Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
上空に冷たい空気が入るとなぜにわか雨?
一昨日、昨日と強いにわか雨が降っているところがあります。

天気予報で「上空に冷たい空気(寒気)が入り大気が不安定になって

います。そのため、雷雲が発生しにわか雨になるところがあります。」

というようなことを言っていることが、この時期多くなっています。



どういうことかというと、空気というのは一般的には地面の近くほど

暖かく、上空へ行くほど気温は下がります。もともとそこにあった空

気の塊とは違う空気の塊が上空へ移動してきたと考えてください。

移動してきた空気の塊が同じ高さのもともとあった空気の塊よりも気

温が低い、冷たい空気であった場合、その空気の塊は周りよりも重た

いので下降することになります。



もともとあった空気の塊は下の方が温度が高いので、移動してきた冷

たい空気の塊は少しでも下降し始めると周りよりも気温が低く、また

下降するということを繰り返します。そうすると、周りの空気をどん

どん冷やしながら下降することになり、冷やされると雲ができ、その

雲が発達して積乱雲(入道雲、雷雲)となり、強いにわか雨を降らす

ことになるのです。



にわか雨が降るかどうかは、簡単にはわかりませんが、ある程度の目

安としては、周囲の空が急に暗くなっていないか、風が急に強く吹き

始めていないか、などで想像することはできるかもしれません。これ

らは積乱雲や強い上昇気流が起こっていることの目安になると思いま

すから、「どうも天気が怪しいなあ、ちょっと買い物に行きたいんだ

けど…」というときに気にして観てください。



どうしても、もう少し詳しく雨が降りそうかどうか知りたいという場

合は気象庁のホームページの「解析雨量・短時間降水予報」のページ

で各地域の気象レーダーの画像を見るのもいいかもしれません。

左上の地方の選択をして、動画開始のボタンをクリックするとレーダー

アメダス合成図のこれまで6時間の雨雲と降水(雨や雪)状態とこの

後の6時間の予想図が動画で見れます。



自分の住んでいるところや行こうとするところで、何もなかったとこ

ろに急に青や黄色の画像が出てくると、雨雲が急激に発達してにわか

雨になることがわかりますから、傘を持って行ったり、洗濯物をとり

入れていくことの目安になるかもしれませんね。
| | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暖かいですね
一気に暖かくなりましたね。

桜がきれいです!日本に生まれてきてよかったとふっと思いました。

京都の高瀬川沿いの桜が、高瀬川にかかってとってもきれいです。



教育でも人材育成でも同じだと思うのは、人を育てることは、

自分を育てることだということです。

育てようと思う人は自分以上には育たないのです。それは自分を見て

育つのですから当然だと思います。



ですから、その人を育てるためには自分を育てる以外に方法は

ないのですね。
| | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花粉
今年はひどいと言われていますが本当です。喘息のようになっていてかなりつらいですね。

マスクで95%も花粉が取れるそうなので買って使おうと思います。


| | 01:29 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode