スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
子どもの命は全力で守らなければなりません


いじめで自殺する子どもがあとをたちません。

 
連鎖反応のように自殺をしてしまいます。
生きる勇気を持てないからに他なりません。


ことは、そんな簡単なことではありません。


1986年2月1日 東京中野の富士見中学校の
鹿川裕史くんがいじめられていたという遺書を残して
自殺して以来、学校の現場は何も改善していません。


このことは、これまでも何度もいろいろな場で
お話もしてきました。

いじめが当然のように行われ、それを先生方が
知らぬ顔をする。これは何も変わっていないのです。
対応しようにもできないのかもしれません。


それが証拠に学校現場の混乱も続いています。


平成22年度では精神疾患で退職した先生が
全国で1000名弱もいらっしゃるそうです。
休職されている先生方が5000名以上。


これは異常なことだと思います。
このような中で学校の先生方がたいへんなことは
想像に難くありません。

 しかし、それでもです。


子ども達の命は何があっても守らなければなりません。
すべてにおいて優先されるべきことは命を守ることだと
私は思っております。


いじめや対教師暴力の対応に苦慮する学校現場を
支援するために、文部科学省もじっとしているわけでは
ありません。


以前は、対教師暴力やいじめによる暴力に対して
先生方には近寄るな、逃げろという指示が出ていました。


これは、先生方の身を守るだけでなく、体罰ととられることも
問題だと考えていたからです。


しかし、そんなことを言っていては子どもの命を守ること
なんてできません。暴力を受けても、それを力で返しては
いけないとしたら、守るどころか自分も危険なことは当然です。


それでは先生方も動きが取れないとして、文部科学省も
動いています。


安倍内閣時代に教育基本法が改正されたことに伴い、
文部科学省は「問題行動を起こす児童生徒に対する
指導について」という通知を平成19年2月に出しています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/07020609.htm



このなかで別紙において

「学校教育法第11条に規定する児童生徒の懲戒・体罰に関する考え方」

を示しています。


ここには次のように書かれています。
------------------------------------------------------
なお、児童生徒から教員等に対する暴力行為に対して、
教員等が防衛のためにやむを得ずした有形力の行使は、
もとより教育上の措置たる懲戒行為として行われたもの
ではなく、これにより身体への侵害又は肉体的苦痛を与えた
場合は体罰には該当しない。また、他の児童生徒に
被害を及ぼすような暴力行為に対して、これを制止したり、
目前の危険を回避するためにやむを得ずした有形力の
行使についても、同様に体罰に当たらない。これらの
行為については、正当防衛、正当行為等として刑事上
又は民事上の責めを免れうる。
------------------------------------------------------


要するに対教師暴力や生徒間暴力について、教師が
自己防衛や制止、危険回避のためにやむを得ず行った
殴る、蹴るの行為は体罰ではない。刑事上、民事上の
責めは問われないと明示してあるのです。


このことを知っている学校の先生はどのくらいいるのか
わかりません。


しかし、文部科学省が正式にこういう通知を出して
いるのです。だから、身体を張ってでも子ども達を
守っていただきたいと思うのです。

命はどうあっても守らなければなりません。
これからの日本を支えていく若い子ども達の命は
どうあっても守らなければならないのです。

学校の先生方には毅然とした態度でいじめには向かって
いただきたいと強く願うと同時に、いじめられている子ども
には、そんな学校に行かなくていいんだと強く伝えたい。



いじめで亡くなる子どもを出さないために、大人として
できることを精一杯したいと思います。



            パーソナルアカデミー
            http://personal-academy.jp
                        http://personal-ac.com

 

| Pa | 22:45 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:45 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode