スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
現実直視
お盆も終わり、夏休みがまもなく終わります。 
学校が始まり、行けるだろうか、きっと行けないよ、
そう思う子ども達もいると思います。 

学校に行くことができない本当の理由を 自分もわからないし、
言葉にならないし、 家族にもわかってもらえない。

当然のこととして、イラついたり、落ち込んだり するのです。
そして、自分を責めることに なるのです。

今まで出会ってきた不登校・ひきこもりの子ども達は
いろんな事情がありましたが、多くの子ども達が
動けない自分を責めていました。


みんなができることができない
自分がこんな状態でお母さんに悪い
自分なんて生まれてこなかったら良かった
生きていたくない

多くの子ども達が悲痛な思いで自分を責めていました。

それをやめ、不登校になった本当の理由に気がつき、
そして言語化できるようになり、元気に社会に 戻っていくために、
ご家族にできることは何でしょうか。
その第一歩は、ご家族が現実を直視することしかないと
私は思っています。

今、あなたの子どもは学校に行っていないのです。
社会的なつながりのない、ひきこもりなのです。


そのことを受け入れてあげていただきたいのです。

それでも、大切な大切なお子さんではありませんか!


たとえ、子どもというには大きすぎる30代やそれ以上の
年齢の方もひきこもりの方の中にはいらっしゃるでしょう。

それでも、ご家族にとっては大切なお子さんである
ことは間違いないはずです。

だからこそ、そのまま、不登校やひきこもりの状態で
あるがまま受け入れてあげていただきたいのです。


以前に、こんなお父様がいらっしゃいました。
子どもが中学時代不登校で、高校を未受験ということに
なりました。 

その子は、いろいろ探して私どものところにたどり着き、
やっとのことで1週間に1日ずつ通うようになりました。

そうしたら、お父様は学校に行っていない奴にお金を
出すつもりはないと、私どもへの授業料を一切払わないと
いう態度に出られました。

学校に行けなかった子どもが、ようやく別の道を歩む
ことができるようになり、お母様も本人も少しほっと
したところだっただけに、動揺は隠せませんでした。


このため、本人は来ることができなくなり、再び
自宅にひきこもることになってしまいました。

そうしたら、お父様は私どもに「何とかしろ」と
怒鳴り込みに来られたのです。

私どもに来ることもダメ、家にいるのもダメ、
そういっておきながら、私どもに「何とかしろ」と
怒鳴り込みに来たのです。


いくらなんでも虫が良すぎるというものです。
丁重にお断りして、お父様にはお帰りいただきました。

このお父様は自分の子どもの今の状態を認めたく
なかったのです。いや、どうしても認められなかった
のです。


このお父様はある大きな企業の部長さんでした。
会社では立派にお仕事をされているのだと、
お話を していてわかりました。

でも、それだけに自分の子どもの今の状態を
見たくなかった、認めたくなかったのだと
思います。

これでは元気になんかなれないのはお分かり
いただけると思います。


この生徒とはお母様を通じて、5ヶ月に渡り、
いろいろな話をして、ようやく復帰でき、お母様が
お父様に内緒で授業料をお支払いくださっていました。

私どもも、ご本人とお母様の努力に報いるために、 
減額措置も行い、また、元気になってもらえるように
いろいろと手を尽くした結果、国立大学に合格し、
現在は社会人として活躍しています。

不登校やひきこもりの子どもを持つご両親の感情は、
ここまでではないかもしれませんが、多かれ少なかれ、
似たようなものだと思います。


ご本人が嫌がるかもしれませんので、実際に行動する
ことはできないかもしれませんが、次のようなことは
できますか? 


・親戚に子どもが不登校であることを話す。
・近所の方に、子どもが不登校であることを話す。
・平日の昼間に、不登校をしている子どもと2人で出かける。


これができるようになるためには、不登校・ひきこもりの
状態の子どものことを、受け入れることがどうしても必要です。

どんな状態でも、自分の子どもとして愛していると
言えるようにならないと上記のことはできません。

受け入れがたい子どもの状態を受け入れるには、
どうすればいいかは、また後日お話します。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

       パーソナルアカデミー     
      http://personal-ac.com
      http://personal-academy.jp
| Pa | 22:12 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:12 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode