スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
国をつくるは母なり
私はたくさんのメールマガジンを購読しているのですが、今日の致知出版社からのメールマガジン「小さな人生論」VOL.2は読みながら、なるほどそうだなと、電車の中で大きくうなずいてしまいました。



中村敬宇の「母」と題する文が紹介されています。



そのなかで

「母の心情、意見、教法、礼儀がその子が成人したときの心情、意見、教法、礼儀になる。よって一国の文明はその母の文明に基づくことがわかる。」

と紹介しています。



それくらい母親の影響が大きいということでしょう。



最後にこう結んでいます。

「日本の母よ、健在たれと祈ります。」



お母さん方の力がこの日本という国の未来を支えているのですよ。




| | 10:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:22 | - | - | pookmark |
Comment
「小さな人生論」メルマガをご紹介くださりありがとうございます!
大変嬉しく拝見いたしました。

母からの教えはその人の基盤をつくる。
時には反抗しながらも、今日まで母の大きな愛に守られてきたような気がします。
母の力は偉大ですね。
Posted by: 致知編集部 |at: 2007/06/27 10:55 AM
ご無沙汰しております。義母が年末に倒れ,7ヶ月ぶりにパソコンに向かっています。子どもが元気に生きるためにはお母さんの元気が大切、お母さんが元気に生きるためには、お父さんも元気でいることが必要になってくると思います。そして地域も社会も・・・。育児の不安もある中、母だけが、女性だけが元気でいなければというのは、プレッシャーになりかねないかもしれないと思います。結局みんなつながっているのですね、きっと・・・。あああらねば、こうあらねばの前に、男も女も大人も子どもも、自分が自分であることを抱きしめられたら、人間はもっと幸せになれるのかも。でもそれが難しいのかもしれませんね。
Posted by: shin |at: 2007/07/12 10:58 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode